<景品表示法に基づく表記>本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれている場合があります。

おでかけ

【子連れでお泊りディズニー】トイストーリーホテル編

トイストーリーホテルの館外モニュメント

トイストーリー・ホテルに大人2人+子供(6歳)で宿泊してきました。

ここのホテルは見どころが多いので、パークは行かず1日ホテル滞在です。

東京ディズニーリゾート・トイ・ストーリーホテルについて

トイストーリーホテルは、5番目に登場したディズニーホテルです。

タイプディズニーホテル
デラックスタイプ・ディズニーアンバサダーホテル
・東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ
・ディズニーランドホテル
モデレートタイプ東京ディズニーリゾート・トイ・ストーリーホテル
バリュータイプ・東京ディズニーセレブレーションホテル ウィッシュ
・東京ディズニーセレブレーションホテル ディスカバー

上記のように、ディズニーホテルは価格帯によってカテゴリー分けされており、

デラックス>モデレート>バリュー

の順に安くなっていきます。トイ・ストーリーホテルは中間のランクにあたります。

アクセス

ディズニーリゾートラインベイサイドステーションの看板

ディズニーリゾートラインの「ベイサイドステーション」が最寄り駅で、ここは多数のオフィシャルホテルが立ち並ぶエリアです。トイ・ストーリーホテルの左右隣にはホテルオークラ東京ベイとヒルトン東京ベイがあります。

ベイサイドステーションからは、横断歩道の位置を考えるとトイ・ストーリーホテルが実質一番近いホテルかもしれません(隣のオークラとは僅差です)。

トイ・ストーリーホテルの部屋の種類と景観、○○ビューの見方

トイストーリーホテルの外観

トイ・ストーリーホテルにはスタンダードルーム(全575室)とスーペリアルーム(全20室)の2カテゴリーに分かれます。

スーペリアとスタンダードの違いは、スーペリアの方が少し広くてプルダウンベッドがあるかないかの違いです。その他備品やサービスに差はありません。

スイートルームやラウンジ、プールなどはなく、レストランも1つとシンプルなホテルです。

景観はパーク側でスリンキードッグパーク(広場)が見える部屋、海やトイフレンズ・スクエア(中庭)が見える部屋などに分かれます。

景観の詳細は以下。

ベイビューは、文字通り海側を向いていて、海だけが見える部屋です。

スクエアビューは、「トイフレンズ・スクエア」というホテル宿泊者にしか見ることができない中庭を見下ろす景観です。これに加えて海も少し見える場合もあります。

「スタンダードルーム」または「スーペリアルーム」の名称のうしろに「(○○ビュー)」という表記が何もない部屋は、基本的にディズニーリゾートラインやパーク方面を望む景観の部屋が多く、ホテル正面エントランス前のスリンキードッグ・パークが部屋から見えます。

しかし注意したいのが、〇〇ビューの表記がない部屋はすべてが正面(パーク側)を向いた客室ばかりではないこと。

トイストーリーホテルの両サイドには、ホテルオークラ東京ベイとヒルトン東京ベイが建っています。

オークラとヒルトンの間に建つトイストーリーホテル
左がオークラ東京ベイ、右がヒルトン東京ベイ

この両サイドのホテル側にも客室があり、オークラビューやヒルトンビューが存在するのです。そこに当たってしまうとスリンキードッグパークの眺望は期待できません。

廊下から見ましたが特にオークラビューは圧迫感がありオークラのお客さんと目が合いそうな。ここは料金別にしてほしいなぁと思いますね…

公式は「ベイビュー」は設定していても「パークビュー」の設定がないのは、これのせいかなと。

ちなみにパーシャルビューは、3階のみに限定された部屋で、トイ・ストーリーホテルの建物自身で視界がかなり遮られる1番安い部屋とされているようです。本来目の前にはスリンキードッグパークがあるのに、障害物が多く見えにくい・全く見えないとなればモヤモヤしそうなので、何か理由がない限りは避けたい客室ですね。

トイ・ストーリーホテルの2カ所の広場とは

ホテルには、トイ・ストーリーのおもちゃたちに会える広場が2か所あります。

  • スリンキー・ドッグパーク
  • トイフレンズ・スクエア

スリンキー・ドッグパーク

トイストーリーホテル駐車場から見たスリンキードッグパークの全景

スリンキードッグ・パークは、トイストーリーホテル正面にある広場です。ホテルへ入る際はみんなここを通って行くことになります。

スリンキードッグの巨大ゲームボードが足元に広がっていて、バズ・ライトイヤーやジェシーなどトイ・ストーリーのメインキャラクターの立像があります。

スリンキードッグパークの地面は、コンクリートや土ではなく陸上競技場のトラックのようなちょっと柔らかい素材でした。子供を遊ばせるにも多少安心感が増します。

トイストーリーホテル正面の足跡

スリンキードッグパークからホテル方面に向かう道の途中に、バズとウッディーの足跡!これは行ってる…!!

トイストーリーホテル正面にあるモニュメント

ウッディの立像はスリンキードッグ・パークにはいませんが、ウッディー要素はありました。

スリンキードッグ・パークには滞在中何度か行きましたが、1点気になったこと。それは小さい子供から大人まで、立像などの「乗らないでください」とされている所にのぼって写真撮影されてる方々結構いました。

こういう人たちのせいでもし今後、近づいて触れて写真を撮ることもできなくなったら残念なのでやめてほしいなと思うなど…

トイフレンズ・スクエア

トイフレンズ・スクエア全景

ホテル建物に囲われるようにある中庭、トイフレンズ・スクエアはホテルの2階にあります。

こちらにはウッディーやボー・ピープの立像があります。

ボーの服装がパンツスタイルになっていることから、トイ・ストーリー4のイメージが強い印象です。

トイフレンズ・スクエアにいるウッディーの足もと

ウッディーの右足裏は地面に付いていて、誰の名前が書いてあるのか確認できず。

トイフレンズ・スクエアへは、1Fロビーフロアから続く自動ドアを出た先の階段で歩いて行けます。

トイフレンズ・スクエアのエイリアンとハム

ハムがエイリアンたちを2階へ吊り上げようとしてるところを見ながら階段を上ればすぐです。

車いすなどで階段が使えない人は、エレベーターを使って3階客室フロアのへ行くと、廊下から広場へ出られるドアもあります。

トイフレンズスクエアの車いすの人でも出入りできる通路

6時から24時まで開いてるって結構長い。

トイフレンズスクエアの出入り口の注意書き

トイフレンズ・スクエアへの出入りは自由でしたが、実は出入り口にはルームキーをかざす場所がありました。もしかしたら今後、レストランやグッズショップのみ利用の一般客もホテル敷地内に入れるようになり、その際もトイフレンズ・スクエアだけは宿泊者だけが入場できるようにするための物かなと(2022.7現在は宿泊者しかレストランもショップも予約を取ることはできません)。

トイ・ストーリーホテル施設詳細

ロッツォ・ガーデンカフェ

ロッツォ・ガーデンカフェの座席

ロッツォ・ガーデンカフェはトイ・ストーリーホテル唯一の飲食ができる施設です。

予約必須でさらに入店前に食券を購入し、入り口のキャストに渡して人数や子供の年齢等を確認したのち入店できます。

好きな料理を自分で取りに行くブッフェスタイルです。

全部食べたくなるので、少量ずつ取らないとデザートが入らないので注意しながら取りました笑

味も、見た目も。特に見た目は本当に楽しく工夫のある、トイ・ストーリーの世界が表現された料理がいっぱいです。

ピクサーボールのグリーンカレー

ピクサーボールのグリーンカレー

野菜のスライスサラダはよく見るとエイリアンやロケットの形のものが紛れてる。

ロッツォガーデンカフェのサラダ

ロッツォのパンは朝も夜もありましたが、リトルグリーンメンのパンは夜のみで、朝食にはありませんでした。朝は代わりにハムのパンがチョコペンとともに提供されています。

チョコペンで目や口を自分で描いて仕上げます。息子も描きました。

見た目がきれい、楽しい、味もおいしい、子供が「食べたい!」と思ってくれるようなおかずたくさんあって、食べる前は値段はちょっと高いなと思いましたが、かなり満足できる内容でした。

個人的なおすすめは、夜のメニューにあった砂肝のアヒージョと海鮮やきそばがおいしかったです。【追記】2022.9に再度宿泊したのですが、夜のメニューはガラっと変わっていてアヒージョが砂肝ではなく海老のアヒージョになっていました。

夜はありませんでしたが、朝には和食も用意されています。朝は和食派の私バンザイ。

ロッツォ・ガーデンカフェの和食

ロッツォと言えばトイ・ストーリー3に登場する最後まで悪役な邪悪なクマのぬいぐるみなんだけど…どうしてこのキャラが選ばれたのか本当に謎。この笑顔が逆に不安だし入った捕らえられそう笑

でも、イラストを見ると畑仕事に精を出し、杖をついていないところから、邪悪になる前?別の世界線のロッツォなの??

コインランドリー

トイストーリーホテルのコインランドリー

トイ・ストーリーホテルにはコインランドリーがあるので、連泊でパークに行くときなどは便利です。

洗濯機は縦型。洗剤は不要。

トイストーリーホテルの縦型洗濯機

電子マネーは使えません。使えるのは100円硬貨のみなので利用の際は注意。
ちなみにこの部屋には両替機がありません。必要なら2階のスーベニアメダル販売機横へ。

ディズニーホテルではほかに、ディズニーランドホテルとセレブレーションホテルにコインランドリーがあります。

ショップ・トゥギャザー(コンビニ)

トイストーリーホテルのコンビニ ショップトゥギャザー

コンビニもあります。看板など表には出ていませんが、取り扱う商品ブランド名などから実態はデイリーヤマザキのようです。

ディズニーパッケージの商品も多数あります。

ショップトゥギャザーの商品

エイリアンの4Dグミがおいしかったです。マスカット味(絶対にここでしか買えないものではないですけど)。

エイリアンの4Dグミ

ギフト・プラネット(グッズショップ)

トイストーリーホテルのギフトプラネット

あまり広くないお店です。トイストーリーのグッズをメインに、パーク関連のお土産も少しあります。ここでしか買えないグッズもあるので転売防止のためか、以前は予約制で1人1回限り入店、1会計のみというルールになっていました。

【追記】2022年9月現在では一部時間帯を除き、自由に入店できるようになっていました。

トイ・ストーリーホテルの客室

基本的なところは全客室同じような作りです。

各部屋で大きく違うとすれば景色、プルダウンベッドがあるかないか。内装やアメニティは変わりません。

アンディの部屋と同じ壁紙に、ミッキーの時計、スタンドライト、ベッドのヘッドボードデザイン!ベッドカバーもウッディを連想させる柄になってます。

そこらへんに適当にウッディーやバズを置くだけで、えっこれ本物じゃん!って気がしてくる。

ベッドに置いたバズとウッディー
おもちゃは私物を持参してます。

とにかく撮影して遊びたくなる。持ってる人はぜひ持って行こう!!(このシリーズかなり重いけど)

ぜったいに映画は見てから来たほうがたのしい。

アンディのようにおもちゃで遊ぶ息子。

トイストーリーホテルで遊ぶ子供

1つ5,000円弱と安くはないのですが、ここに来る前に買ったんですよ。後悔はしていない。

ちなみにこのフィギュア、トイストーリーホテルの1階でも売ってますが、定価なので7,000円以上します。ここに来て買いたくなるなら先に買う方がぜったいにおすすめです。1体につき約2,000円ぐらい変わるので…

トイストーリーホテルの窓は、とても大きくて低い位置にあります。

トイストーリーホテルの窓枠

床から窓下の枠までの高さが低いということは、背が小さい子供でも下に広がるトイフレンズ・スクエアや景色が見やすいです。115cmの息子は、背伸びなどもせずに下の中庭を見下ろすような感じで難なく景色を楽しんでいました。

窓が低くて大きい反面デメリットがあります。

自分の手元を見ながら窓を閉めようとした時に、気配を感じたのでふと後ろを向くと、窓の端の方に息子が手を置いていてヒヤッとしました。大きいので窓全体まで気を配っておかないと危険です。

スーペリアルーム(スクエアビュー)

スーペリアルーム(スクエアビュー)の特徴は、「トイフレンズ・スクエア」というホテル宿泊者にしか見ることができない中庭が部屋の窓から見えることと、アンディのおもちゃ箱風デザインのプルダウンベッドがあることです。

トイストーリーホテルスーペリアスクエアビューからの景色

スクエアビューの窓から見える景色はこんなのです。
トイフレンズ・スクエアと少し海が見えました。

ちなみにこの部屋は5階です。
一般的なホテルでは高層階になればなるほど眺望のいい部屋とされますが、トイストーリーホテルの場合はキャラクターが遠く小さくなっていくので、一概に高層階が良い部屋とは言えなさそう。キャラの向きもさまざまなので、人によってよい部屋と残念な部屋は変わりますね。

これがプルダウンベッドです。アンディのおもちゃ箱を模したデザイン。

アンディのおもちゃ箱風のプルダウンベッド
トイストーリーホテルスーペリアルームの常設トランドルベッドを開いたところ

取っ手を手前に引っ張るといい感じのベッドになります。

普通のベッドと比べると少し小さめですが、こういう秘密基地のような空間はワクワクしますね。

さらにこちらはトランドルベッド。隣のベッド下から引っ張り出してきて使えるようになっているベッドです。

トイストーリーホテルのトランドルベッド

高さがないので、子供が落下によりケガする心配も小さく、あえてこれを使いたいぐらい。トランドルベッドはスーペリアルームでなくスタンダードルームにも設置されています。トランドルベッドとは、通常のベッド下から引っ張り出してきて使えるようになっているベッドです。

スタンダードルーム

トイストーリーホテル2回目の訪問で私たちが実際に泊まったスタンダードルームです。

プルダウンベッドがない分少しコンパクトで、通路幅も若干狭く感じましたが基本的な内装は先に書いたスーペリアルームと全く同じでした!

向きはパーク側でした。

トイストーリーホテルのパークビュー

スリンキードッグパークが見えていて、その向こうに立体駐車場、そしてさらに向こうにはファンタジースプリングスホテルが見えています。

夜にはライトアップされていて、23時頃に消灯していました。

アメニティ

トイストーリーホテルのアメニティは必要最低限、という感じでパッケージもビニールのシンプルなものです。

トイストーリーホテルのアメニティ

アンバサダーホテルやディズニーランドホテル、ミラコスタだと歯ブラシは箱に入っていて高級感が少しありますね。でも個人的にはこっちの方が使いやすいし、余った物を記念に持って帰る時かさばらないので私は好きです。

イラストめっちゃかわいいです。

トイストーリーホテルのアメニティ

このイラストは、ホテル敷地内のどこかにまったく同じものが描いてあるので探してみるといいかも。

4名部屋なのでスリッパ4つありました(1つは今写真を撮っている私がもう履いてます)。

荷物用ラック

スリッパのデザインがポイント高い。足の裏にアンディの名前。

大人用がウッディ、子供用がエイリアンです。Nの文字は正しく書かれているので、私たちはウッディーのような特別なおもちゃにはなれませんね。

シャンプーやボディソープはお風呂に設置されているタイプなので、記念に持ち帰れるような物はありません。

トイストーリーホテルのお風呂のアメニティ

子供向けアメニティ

トイストーリーホテルのエイリアンが描かれた子供用スリッパ

子供向けのアメニティがほしい場合は、あらかじめ部屋には置かれていないので、1Fのゲストサービスで受け取る必要があります。

トイストーリーホテルのロビー

パジャマのサイズをキャストに伝えて、歯ブラシやスリッパなど一式を紙袋に入れてその場で渡してもらえます。

子ども用のパジャマはタオル生地で、S(100cm以下)、M(100~120cm)、L(120~140cm)から選べます。上下セパレートタイプです。

(ちなみに、ディズニーホテルの子供パジャマはなぜかセレブレーションホテルだけSサイズがありません…なぜ)

大人用と子供用Mを並べました。どっちもバズのデザインです!

トイストーリーホテルのパジャマ

そういえば、ホテルのパジャマって客室の中のみで着るものだと思うんですが、夜になるとこれを着たバズたちが館内を結構歩いていました。

子供ならかわいいなぁとも思うところですが、大人がこの格好でエレベーターやロビーに出てくるのはちょっと。ミラコスタやディズニーランドホテルと比べればここはもっとカジュアルではあるけども…マナー的にどうなんだ…??

パークの花火はどこから見えるのか?

パークの花火は、トイストーリーホテルの以下いろんな場所から見ることができます。

  • パークビューの客室(全室かどうかは分かりません)
  • 1Fエントランス前~スリンキードッグパークの広範囲
  • ホテル立体駐車場

敷地内のかなり広い範囲で鑑賞可能です。

スリンキードッグパークの花火が見えるエリア

スリンキードッグパークからだと黄色い○で囲ったあたりに花火があがります。

バズの後ろあたりから見るとこんな感じ。

トイストーリーホテルのスリンキードッグパークから見た花火

写真では小さく見えますが実際にはもっと大きく、よく見えますよ。

ホテルの立体駐車場屋上からだとこんな感じ。

トイストーリーホテルの駐車場屋上から花火を見る息子

わずかですがスリンキードッグパークと比べてよりパークに近くなるので、よく見えます。

トイフレンズ・スクエアや海を眺められるベイビューやスクエアビューの客室では花火を見ることはできません。エントランス等に出かけましょう。

トイストーリーホテルに宿泊した感想まとめ

バズライトイヤー

楽しかったです!

初めてならパークへ行く予定を入れなくても、散策できる所が多くあるので1日飽きることなく過ごせました。

パークに行っちゃうとかなり忙しくなり、館内を見回ったりレストランに行く時間が取れず消化不良で満足に過ごすことはできないかも。

オフィシャルホテル群と同じエリアでリゾートラインもすぐ目の前という立地の良さ、その上ディズニーホテルとしては安く泊まれるところも魅力です。
部屋にもよりますが、軽く見た感じでは近隣のシェラトン、ヒルトン、オークラなどと価格は合わせられている?ような印象です。

ディズニーリゾートにはたくさんのホテルがありますが、トイ・ストーリーファンならまず迷うことなくここを選びたいです。