ゲーム

【賃貸マンションで】我が家のリングフィットアドベンチャー騒音対策

リングフィットアドベンチャーのリングコンとレッグバンド

リングフィットアドベンチャー楽しいんですが、走ったり飛んだり結構ドンドンするので、下の階への騒音が気になります。

そうでなくてもうちは以前から、息子が別の理由(癇癪で暴れる)で苦情をもらっていることもあり、普通以上に下への影響は抑えないといけません。

この記事では、そんな我が家の騒音対策をどうしているのか書いていきます(ちなみに、息子のレベルは200超えてます)。

我が家の騒音対策

リングフィット、本当にドタバタがすごい!!

子供は遠慮なく遊ぶし(いやむしろ遠慮なく遊ばせてやりたいんだけど)、自粛自粛で遊びに行けないし、夏は暑すぎて逆に危険だし、雨の日は外で遊べないし…こういう時にリングフィットアドベンチャーって親にとって神みたいなゲームなんですよね…。

というわけで今後も長いこと使いそうだなぁと思ったのと、大人もやりたいので、騒音対策をすることにしました。

賃貸マンションで、オールフローリングで音がめちゃくちゃ下に響く床です。

うちは管理会社経由でマジで下から怒られていたので、結構お金もかけてしっかりやりました。

(癇癪による地団駄と大声、物を投げる音がすごくて困っていました…)

行った騒音対策
  1. フローリングの上に「防振防音マット」を敷いた
  2. さらにその上にも防音カーペットを敷いた
  3. その上にヨガマットを敷いた

この3つをやりました。

これで普通に自由に遊ばせていて今の所苦情は来ていません。

具体的な商品で言うとこれ(足音マット)と、

その上にこれ(静床ライト)を敷いています。

そして最後にヨガマットです(後述しますがこれもかなり大事)。

ヨガマットは遊ぶ時だけ出してくるのですが、マットとカーペットに関しては、リビングのテレビの部屋全面に敷き詰めました。

子供に遊ばせる分には全然問題なさそうなので安心しています。

大人が遠慮なく思い切りドンドンするのにはさすがに気が引けるので、ちょっとだけステップは軽めにしたり気をつけてはいますが。

思わぬ副産物として、【音を吸収してくれる感じ】【大声が響きにくい(こもる感じ)】ということがありました。癇癪持ちの息子を持つ親としては少し(ほんの少しですが)気が楽に…。

ヨガマットは必須

ヨガマット

対策としてとても意外だったのが、最後のヨガマットです。

これを一番上にすると、さらに衝撃を吸収してくれますし、これがあるとないとでは全く違う、効果は大きいと感じています。

※上記の騒音対策を取った上での話です。最初ヨガマットのみでやっていたのですが、騒音対策としては全く役に立ちませんでした。

また、ヨガマットのいい所はそれだけではありません。

騒音対策のひとつでもある上に、ゲームが格段に遊びやすくなります。

これがあるとないとでは足の滑りがないので膝への負担が全然違うし、本当に遊びやすく運動効率も良くなります。

うちで敷いているのはこれです。Active Winnerのヨガマット。

耐久性もバッチリで全然滑りませんし、サイズも大人のトレーニングでも十分な大きさがあります。

以前はこの上でダンベルやバーベルなど本格的な器具を使った筋トレをしていました。そういった本格的な筋トレにも全然使える丈夫な物です。

このヨガマットは厚みもあり結構ずっしり重みがあります。

他の物は試したことがないので分かりませんが、分厚いもの・しっかり重みのある物だと滑りにくくて良いのではないかと考えます。

ジョイントマットは騒音対策にはダメだった

ジョイントマットとヨガマット

これね。

よく西松屋やアカチャンポなどで売っている、子供がいる家庭が使うジョイントマット

最初これ敷いて子供にやらせてみたんですが、衝撃がダイレクトに伝わってる感じ。

めちゃめちゃ下の階が気になって即やめさせました。

あまり分厚さがないので衝撃吸収力が弱すぎて、リングフィット対策には向きません。

それにこれ、すぐずれてすき間ができるし、そこにホコリもたまる上に、はがして掃除するのがめちゃくちゃ面倒で。

以下のような子供用のプレイマットや体操で使うジムマットのようなクッション性の高い分厚いマットならぐらいいかないと無意味かと思います。

防音マット類ではなく、最初これをフローリングの上に直に敷いてみる案もありましたが、子供が大きくなった時にいらないよな…折りたたんでもでかいよなこれ…と思って我が家では却下になりました。

でもショッピングモールのプレイエリアなんかにあるこういうクッション床が自宅にあるとか、ちょっと憧れます。

リングフィットで賃貸騒音対策まとめ

  • 騒音対策の専門用品(マット類)をまずは買って衝撃を吸収・軽減
  • その上にさらにヨガマットで衝撃を吸収・軽減
  • ヨガマットは騒音対策としても、遊びやすくすることからも必須

以上、家の構造にもよるので一概にこれで完璧とは言えませんが、我が家はこれで苦情が1つもこず息子がレベル200を超え、私も90を超えるまで平和に遊べている状況です(6ヵ月経過)。

【追記】約9ヵ月で息子のレベルは300を越えて、ついに全クリしました!!(今はエクストラステージやってます)

 この記事で紹介した商品

1番下、フローリングの上に敷いた足音マット(防振マット)です。テレビの前の1部屋分、完全に敷き詰めました。

足音マットの上にさらに敷いた静床ライト(カーペット)です。よく学校に敷いてある防音カーペットと同じような物です。1枚1枚がとても重いです。こちらも足音マットの上に完全に敷き詰めました。

フィットネスゲームで大活躍のヨガマットです。これなしでは100%のパフォーマンスは出せません。衝撃吸収も侮れないので騒音対策を兼ねても必須アイテムと言えます。

ペラペラのジョイントマットとはわけが違う、ただ憧れのプレイマット