ゲーム

【比較】フィットボクシングとリングフィットアドベンチャーの違いは何だ!どっちがおすすめ?

リングコンとジョイコン

Nintendo Switchの人気フィットネスゲーム

「フィットボクシング」と「リングフィットアドベンチャー」

この両ソフトを遊び始めてから1ヶ月以上経過しました。

結論から言うとかなりよくできてるし、楽しいし、特に運動を続けたい人におすすめなゲームです。

この2つのゲーム、どちらも運動不足の解消にはいいのですが、その内容は全く違うものです。

というわけで、どっちがいいのか迷ってる人に、この記事では両ソフトの違いを比較したいと思います。

リングフィットアドベンチャーとフィットボクシングの違い比較表

スイッチのソフト選択画面

実際に自分が遊んでいて思うことなどを比較表にしました。

リングフィットアドベンチャーフィットボクシング
必要な物ニンテンドースイッチ本体、ソフト(リングコン&レッグバンド含む)ニンテンドースイッチ本体(Joy-Con含む)、ソフト
できること筋トレ、ヨガなど
無酸素運動メイン
ボクササイズ(リズムゲーム)
有酸素運動
期待できそうなこと・筋力アップ
・体型引き締め
・体力アップ
・体力アップ
・脂肪燃焼
・心肺機能アップ
必要スペース広範囲の何もない場所が必要1畳分くらいでOK。部屋が狭くてもやりやすい
下階への騒音ジョギング、もも上げの必要があるので結構ドンドンする(ジョギングをスクワットに代替えもできる)ステップを踏む程度でそんなにドンドンならない。
判定も特になくゲームの成績等には影響がないので、やるかやらないかも自分次第。
汗かき度合かなり汗かく滝のように大汗かく
おすすめポイント・RPG要素があるので先に進みたい気持ちが生まれ、楽しく続けやすい。
・鍛えたい部位に合わせてトレーニングをカスタマイズできる。
・筋トレの知識、筋肉の種類に詳しくなる。
・休みなく動き続けるので息が上がり「運動したなー!」という達成感が強い。
・豪華声優6人の担当インストラクターから選べる。
子供は遊べる?※遊べる!できる!十分楽しめてる!できない。全然できない。リズムに乗るのが難しい。
子供ってのはうちの4歳息子の例です。

どんなことができるゲーム?

リングフィットアドベンチャーでできることは、

・筋トレやヨガで敵を倒すRPG

・脂肪燃焼、体幹強化、ヒップアップ、姿勢改善、肩こり改善、腰痛改善、二の腕すっきり、背筋強化、ぽっこりお腹改善…などなど専門家監修の色んな目的に合わせたトレーニング

・あし、うで、おなかなどのざっくりした部位別パック、大胸筋、広背筋、大腿四頭筋、脊柱起立筋、三角筋の部位を指定したトレーニング

・筋トレを応用して体を使ったミニゲーム、リズムゲーム。結果がランキングに反映され家族分の複数アカウントで競うことも。

・これまでの運動ログの記録、確認

こんな感じ。

次にフィットボクシングでできることは

・ボクササイズ+リズムゲーム

・1日1回の、目的・効果・時間に合わせたデイリーエクササイズ

・選択できる目的はダイエット、体力強化、健康維持の3つ

・部位別では二の腕シェイプ、バストアップ、ウエストシェイプ、ヒップアップ、ふくらはぎシェイプ、バランスよく全部、の6つ

・同時2人プレイも可能(デュエット、バトル)

・好きな動作、好きな曲等自分で選ぶフリーエクササイズ

痩せるのはどっち?

痩せる、ダイエット目的ならどちらか?

これは…両方ですね。併用がおすすめ。

なぜなら、動作の種類も筋肉の使う場所も全然違うから

リングフィットはじっくり筋トレ、じわじわ上がっていく負荷に耐える…無酸素運動がメイン。

対してフィットボクシングはずっと走っているような、息が上がってくる有酸素運動メイン。

リングフィットはゆっくり筋肉を動かして、フィットボクシングは素早く筋肉を動かす。そんな感じで鍛えられる場所も種類も全然違う。

だから両方やるとめっちゃいいコンビネーションです。

無酸素⇒有酸素の順でやるのが脂肪燃焼には効率が良いので、遊ぶ順番はまずリングフィットアドベンチャー、次にフィットボクシングがおすすめ。

実際そんなに続けてで運動きるもんなの?

と思う所ですが、

結構できます。

さっきも言った通り使う筋肉や運動の種類が違うので。

それにゲームの種類が変わることで気分転換できて精神的にも「つらい…あと何分…?」みたいなのに耐える感じが皆無です。

とは言えもちろん、負荷かけすぎたり長時間のオーバーワークやっちゃうと、できませんよ。

両方やる前提で、調整して遊んでます。

私の場合はリングフィットアドベンチャーを3ステージくらいクリアしてから、ほかの気になるセットメニュー(肩こり改善とか)をちょっとやります。で、汗もかいてるしそれなりに負荷もかけて、しんどい~!って思うぐらいには頑張った後にフィットボクシング20~30分(体力強化コース)。

ぱすてる
ぱすてる
ま、どんだけ控えめにやろうとも普段運動してない人なら初めて遊ぶ時はどちらのソフトでも、凄まじく恐ろしい筋肉痛になるでしょう

カロリー消費はフィットボクシングが優れている

リングフィットは結構辛い…ってとこまで頑張っても消費カロリーは意外と少ないことが多いです。

「あー疲れた!こんだけやったらかなり消費したんじゃない!?」

と思って結果を見ても、私のペース(3ステージ程度)ではだいたい50kcal前後なことがほとんど。

筋トレはずっと動き続けているわけではないので、あまり消費しないようです。

たいしてフィットボクシングなら同じぐらいの時間「疲れたー!」って思うぐらいやると簡単に100kcalは超えます。

リングフィットのような部分的な筋肉疲労ではなく、ずっと走っていたかのごとく息切れしてくるぐったりするような疲れで、20分で200kcal近く消費できます。

その場だけの消費カロリー重視ならフィットボクシングの方がおすすめです。

が!

筋トレによって筋力が増えれば基礎代謝が上がるので、長い目で見れば筋トレはカロリー消費に有効ですね。

騒音が気にならないのはどっち?

マンションの2階以上に住んでいて気になるのは下の階への騒音。

これは程度の差はあれ、どちらも騒音は気になります。

まあどちらかと言うと気にならないのは、フィットボクシングですかね…

フィットボクシングは、前後にステップを踏む動作が基本動作とされていますが、これは判定があるわけではないのでやらなくてもOK。多少運動効果が落ちるだけです。というか複雑なコンビネーションになってくるとステップ踏んでる場合じゃなくなるのでこれは無視でも特に問題ないです。

ただ1つ気になるとすれば、デイリーモードを進めていくと、基本動作とは別の「(前後左右)ステップ」の動作が出てきます。これが若干ドタバタします。これを避けるには、デイリーモードをやめてフリーモードでステップが出てこないエクササイズを選択することです。

ぱすてる
ぱすてる
ぜひ次回作があればステップ除外の項目を実装してほしいですイマジニアさん!!

次、リングフィットアドベンチャーのドタバタ具合。

リングフィットアドベンチャーはジョギングしたりモモ上げしたり結構ドンドンします。建物の構造によってはかなり響く場合があります。

まさに我が家がそうなのですが、下階への騒音が気になる環境の人は、静音マットやクッションマットを敷く、あるいは走り方を工夫して少しでも床にはそっと降りるなどする必要はあるでしょう。

リングフィットアドベンチャーでは、あまり家でドタバタできない人用に「サイレントモード」という遊び方も用意されています。これはジョギングをスクワットで代替えとするものです。膝が痛い人にはかなり厳しいモードです。

Switch Liteでも遊べるか?

どちらのソフトもNintendo Switch本体は、Liteでも遊べます。

ただ、リングフィットアドベンチャーは画面が小さいとかなり遊びにくく、テレビにつないだ方が絶対にいいです。一度小さな本体画面で遊んでみた所、かなり見づらかったです。取りたいアイテムを取りこぼしたり、お手本の動作確認がしにくかったり、結果トレーニングにも効果的ではありませんでした。

フィットボクシングの場合は、Joy-Conが必須です。本体はSwitch Liteでも別途joy-conを用意し、コントローラーの登録をすれば遊ぶことができます。Switch Liteをどこか目線の高さ辺りに立てかけることができるのであれば、画面の小ささはあまり気にせずLiteでも十分遊べます。実際自分はSwitchのテーブルモード(テレビではなく本体の小さい画面の状態)でやることが多いです。

パッケージ版とダウンロード版はどっちがいい?

パッケージ版かダウンロード版かはどっちでも好きな方でいいです。

個人的にはダウンロード版がおすすめ。やろうと思った時にすぐできることは重要です。

ぱすてる
ぱすてる
たかが2つのソフトでも抜き差ししないといけないのは運動を続けるのにハードルが上がってしまいます。

リングフィットアドベンチャーは、専用のリングコンとレッグバンドが必須になりますので、これらはソフトを買うと必ず付いてきます。ダウンロード版でも後日リングコンとレッグバンドだけが送付される仕組みです。

どっちを買えばいいの?チェックリスト

まず、以下が大きな目的の人はどっちを買っても解決します。

  • 運動不足を解消したい人
  • ジムに通う時間がない、通うのが面倒な人

外に行かなくてもいいので、服装は適当でいい、動きやすければ見た目はどうでもいい、着古したヨレヨレのTシャツでもいいし、他人の目を気にする必要なし!

そして移動時間もいらないので時間があまりなくてもできる。また汗だくになってもそのまますぐにお風呂に入れるし、パジャマや部屋着に着替えられます。ジムならこうはいきませんね。

自宅でできるってとにかく快適です。

次に、リングフィットアドベンチャーを買うといい人はこんな人です。

  • 筋トレがしたい
  • 気になる部位、目的によってトレーニング内容を選びたい
  • 自己トレーニングは続かなかった(飽きやすい)
  • RPGが好き
  • 長期休暇、悪天候、猛暑日などに子供の外遊びの代用として使いたい
  • 床に寝そべっても動けるくらいのスペースが確保できる

次に、フィットボクシングを買うといい人はこんな人です。

  • 有酸素運動がしたい
  • インストラクター6人の中に好きな声優がいる
  • リズムゲームが好き
  • 脳トレしたい(反射神経・記憶を鍛えたい)
  • 滝汗かきたい
  • 家がかなり狭い

最後に一応、両方買うべき人はこんな人です。

  • 痩せたい
  • 体を鍛えたい
  • いろんな種類の運動がしたい

続けやすいのはどっち?

とりあえずトレーニング2ヵ月目に入った今私が思うのは、続けやすいのはリングフィットの方かなと。

理由は、RPG要素があってストーリーがあるからです。

続きが気になるし、ゲーム性がフィットボクシングより多いので単純におもしろいから。

日によっては「もっと続きやりたい!」って思うけど、実際の体がついていかないからやめとこ…みたいな。

任天堂の公式情報では「毎日30分やって約3ヵ月のボリューム」らしいので、まだまだ遊べそうです。

フィットボクシングはストーリーとかはなく、運動負荷も変わらないため鍛えれば鍛えるほど長時間やる必要が出てきます。

実際自分の例で言うと、最初は10分で疲れていたのに、気づけば20分やっても平気、今は30分くらいやらないと疲れない。という感じ。体力がついた証拠でもありますが、長時間になるとダレてしまう可能性はあります。

1ヵ月遊んだ体への効果

気になる体の変化ですが、ほぼ運動してなかったので、筋肉量は簡単に増えて体脂肪も減りました。

しかし私のやり方は、毎日しっかり必ずトレーニングするのではなく、できる時にできるだけペースです。そのため数値上はほんの少し。微々たるものです。

ぱすてる
ぱすてる
ただ、明らかに、強くなってるのが分かります

なぜかと言うと、はじめた当初から同じ設定のままでは疲れなくなってきたので、リングフィットの運動負荷は上がり、フィットボクシングの時間は延び…しんどいと思うまでやるにはトレーニング時間が伸びました。

あと、最初ちょっとのスクワットで膝(関節)が痛い…ってなってたのが今は平気(当然やりすぎは痛いですけど)。今までだったらこんなのできなかった!ってことが確実に多くできるようになっています。

あと個人的に本当にすごい!うれしい!と思っているのが肩こりと腰痛が改善されてること。

特に肩は慢性的にかなり酷くて、肩がダルすぎて眠れない…何もしていなくてもつらい…って時もあるぐらいの私が、最近肩こりを気にしていません。

ぱすてる
ぱすてる
明らかに肩が変わっています。これの効果が抜群でマジで嬉しいです。

リングフィットの「肩こり改善セット」の効果か…?

まとめ

両方ともよくできたソフトです。

・一人でやる筋トレ、~分以上の有酸素運動は回数や時間を計るのが面倒

・限界を自分で簡単に作ってしまいあきらめてしまいやすい

・運動するまでの動機付けがなかなかできない

これらは2つのゲームが解消してくれます!

ぱすてる
ぱすてる
しんどい…限界…って思っても、励ましの言葉もいっぱいかけてもらえます!

運動はしっかりできるし、達成感もすごいし、手軽で習慣化しやすく、楽しい、そして続けやすい

ジム通いたいけど通うの面倒、運動続かないって人はやってみるのすごくおすすめです!目指せ新垣結衣!(言うのはタダなんでね)