ゲーム

【比較】フィットボクシングとリングフィットアドベンチャーの違いは何だ!どっちがおすすめ?

リングフィットとフィットボクシングタイトルロゴ

Nintendo Switchの人気フィットネスゲーム

フィットボクシング」と「リングフィットアドベンチャー

この両ソフトを遊び始めてから1ヵ月以上経過しました。

結論から言うとかなりよくできてるし、楽しいし、特に運動を続けたい人におすすめなゲームです。

この2つのゲーム、どちらも運動不足の解消にはいいのですが、その内容は全く違うものです。

というわけで、どっちがいいのか迷ってる人に、この記事では両ソフトの違いを比較したいと思います。

リングフィットアドベンチャーとフィットボクシングの違い比較表

リングフィットとフィットボクシングタイトルロゴ

実際に自分が遊んでいて思うことなどを比較表にしました。

リングフィットアドベンチャーフィットボクシング
必要な物ニンテンドースイッチ本体、ソフト(リングコン&レッグバンド含む)ニンテンドースイッチ本体(Joy-Con含む)、ソフト
できること筋トレ、ヨガなど
無酸素運動メイン
ボクササイズ(リズムゲーム)
有酸素運動
期待できそうなこと・筋力アップ
・体型引き締め
・体力アップ
・体力アップ
・脂肪燃焼
・心肺機能アップ
必要スペース広範囲の何もない場所が必要1畳分くらいでOK。部屋が狭くてもやりやすい
下階への騒音ジョギング、もも上げの必要があるので結構ドンドンする(ジョギングをスクワットに代替えもできる)ステップを踏む程度でそんなにドンドンならない。
判定も特になくゲームの成績等には影響がないので、やるかやらないかも自分次第。
汗かき度合かなり汗かく滝のように大汗かく
おすすめポイント・RPG要素があるので先に進みたい気持ちが生まれ、楽しく続けやすい。
・鍛えたい部位に合わせてトレーニングをカスタマイズできる。
・筋トレの知識、筋肉の種類に詳しくなる。
・休みなく動き続けるので息が上がり「運動したなー!」という達成感が強い。
・豪華声優6人の担当インストラクターから選べる。
子供は遊べる?※遊べる!できる!十分楽しめてる!できない。全然できない。リズムに乗るのが難しい。
子供ってのはうちの4歳息子の例です。

どんなことができるゲーム?

リングフィットアドベンチャー

リングフィットアドベンチャータイトル画面

リングフィットアドベンチャーでできることは以下です

  • 筋トレやヨガで敵を倒すRPG
  • 脂肪燃焼、体幹強化、ヒップアップ、姿勢改善、肩こり改善、腰痛改善、二の腕すっきり、背筋強化、ぽっこりお腹改善…などなど専門家監修の色んな目的に合わせたトレーニング
  • あし、うで、おなかなどのざっくりした部位別トレーニング、大胸筋、広背筋、大腿四頭筋、脊柱起立筋、三角筋の部位を指定したトレーニング
  • 筋トレを応用して体を使ったミニゲーム、リズムゲーム。結果がランキングに反映され家族分の複数アカウントで競うことも。
  • これまでの運動ログの記録、確認

フィットボクシング リズム&エクササイズ

フィットボクシング2のタイトル画面

次にフィットボクシングでできることは以下です

  • ボクササイズ+リズムゲーム
  • 目的・効果・時間に合わせて自動でメニューを組んでくれるデイリーエクササイズ
  • 選択できる目的はダイエット、体力強化、健康維持の3つ
  • 部位別では二の腕シェイプ、バストアップ、ウエストシェイプ、ヒップアップ、ふくらはぎシェイプ、バランスよく全部、の6つ
  • 同時2人プレイも可能(デュエット、バトル)
  • 好きな動作、好きな曲等自分で選ぶフリーエクササイズ

痩せるのはどっち?

痩せる、ダイエット目的ならどちらか?

これは両方です。併用がおすすめ。

なぜなら、動作の種類も筋肉の使う場所も全然違うので。

リングフィット じっくり筋トレ、じわじわ上がっていく負荷に耐える無酸素運動がメイン
フィットボクシング ずっと走っているような、息があがってくる有酸素運動がメイン

リングフィットはゆっくり筋肉を動かして、フィットボクシングは素早く筋肉を動かす。鍛えられる場所も種類も全然違います。

無酸素⇒有酸素の順でやるのが脂肪燃焼には効率が良いので、遊ぶ順番はまずリングフィットアドベンチャー、次にフィットボクシングがおすすめ。

実際そんなに続けてで運動きるもんなの?と思う所ですが、結構できます。

使う筋肉や運動の種類が違うので。

それにゲームの種類が変わることで気分転換できて精神的にも「つらい…あと何分…?」みたいなのに耐える感じがありません。

とは言えもちろん、負荷かけすぎたり長時間のオーバーワークやっちゃうと、できませんよ。

両方やる前提で、調整して遊んでます。

私のトレーニングの流れは以下のような感じです。

  1. リングフィットのカスタムメニュー(肩こり改善や部位別トレーニング)5~15分
  2. 時間に余裕があればリングフィットアドベンチャー1~2ステージクリア
  3. フィットボクシング20~40分(体力強化コース)

こんな感じでその日の体調や予定によってトレーニング時間は色々です。

ぱすてる
ぱすてる
ま、どんだけ控えめにやろうとも普段運動してない人が初めて遊んだ翌日は、凄まじく恐ろしい筋肉痛になって動けなくなると思うよ

カロリー消費はフィットボクシングが優れている

リングフィットは、うわー辛い!!…ってとこまで頑張っても消費カロリーは意外と少ない!ってことが多いです。

「あー疲れた!こんだけやったらかなり消費したんじゃない!?」

と思って結果を見ても、私のペースではだいたい50kcal前後なことがほとんど。

リングフィットはずっと動き続けているわけではないので、あまりカロリーは消費しないようです。

辛いとこまで頑張っても数字に表れないからわりと己との闘い(でもミブリさんが励ましてくれるから頑張れる)。

それに対してフィットボクシングは「疲れたー!」って思うぐらいやると簡単に200kcalは超えます。

リングフィットのような部分的な筋肉疲労ではなく、ずっと走っていたかのごとく息切れしてくるぐったりするような疲れで、20分で200kcal近く消費できます。

その場だけの消費カロリー重視ならフィットボクシングの方がおすすめです。

ぱすてる
ぱすてる
筋トレによって筋力が増えれば基礎代謝が上がるので、長い目で見れば筋トレはカロリー消費に有効です。

騒音が気にならないのはどっち?

マンションの2階以上に住んでいて気になるのは下の階への騒音。

騒音面を考えた時にどちらかおすすめできるのはフィットボクシングになります

フィットボクシングは、前後にステップを踏む動作が基本動作とされていますが、最悪これはやらなくても大丈夫です。判定はないのでゲームは進みます(だけどカロリー消費は減るのでどうせならやりたい)。

気になるとすれば、「(前後左右)ステップ」という動作。これが若干ドタバタするかもしれません。

が、現状私はフィットボクシングで騒音が気になると思ったことはあまりないですね。

もしどうしてもダメだと思ったらステップは判定除外の項目に設定することも可能ですよ。

ステップを除外できるのは、フィットボクシング2のみです。

フィットボクシング1作目では除外できないので注意!

圧倒的に騒音が気になるのはリングフィットアドベンチャーです。

これはきちんとした対策を取らないと本当にダメかも。

リングフィットアドベンチャーはジョギングしたりモモ上げしたり結構ドンドンします。建物の構造によってはかなり響く場合があります。

まさに我が家がそうなのですが、下階への騒音が気になる環境の人は、静音マットやクッションマットを敷く、あるいは走り方を工夫して少しでも床にはそっと降りるなどする必要はあるでしょう。

リングフィットアドベンチャーでは、あまり家でドタバタできない人用に「サイレントモード」という遊び方も用意されています。これはジョギングをスクワットで代替えとするものですが、膝が痛い人にはかなり厳しいモードです。

騒音対策についての話は別記事に書きました。気になる方はどうぞ。

Switch Liteでも遊べるか?

フィットボクシングもリングフィットも、Nintendo Switch本体は、Liteでも遊べます。

その場合別途joy-conの用意が必須です。Joy-Conを購入してコントローラーの登録をすればSwitch Liteで遊ぶことができます。

ただ、リングフィットアドベンチャーは画面が小さいとかなり遊びにくく、テレビにつないだ方がいいです。

一度小さな本体画面で遊んでみた所、かなり見づらかったです。

以下はスイッチライトではありませんが、テレビにつながずテーブルモードでやっているリングフィットのイメージです。

リングフィットアドベンチャーをテーブルモードで遊んだら

取りたいアイテムを取りこぼしたり、お手本の動作確認がしにくかったり、小さな画面には向いていませんでした。

フィットボクシングについては、Switch Liteをどこか目線の高さ辺りに立てかけることができるのであれば、画面の小ささはあまり気にせずに十分遊べます。実際自分はSwitchのテーブルモード(本体画面を立てかけて使う)でやることが多いです。

パッケージ版とダウンロード版はどっちがいい?

パッケージ版かダウンロード版かはどっちでも好きな方でいいですが…

個人的にはダウンロード版がかなりおすすめ。

トレーニングまでの工程は1つでも少ない方がいいです。

ぱすてる
ぱすてる
たかが2つのソフトでも抜き差ししないといけないのは運動を続けるのにハードルが上がってしまいます。

リングフィットアドベンチャーは、専用のリングコンとレッグバンドが必須で、これらはソフトを買うと必ず付いてきます。ダウンロード版でも後日リングコンとレッグバンドだけが自宅へ送付される仕組みです(リングフィットアドベンチャーのダウンロード版はマイニンテンドーストアのみでの販売です)。

どっちを買えばいいの?チェックリスト

まず、以下が大きな目的の人はどっちを買っても解決します。

  • 運動不足を解消したい人
  • ジムに通う時間がない、通うのが面倒な人

次に、リングフィットアドベンチャーを買うといい人はこんな人です。

  • 筋トレがしたい
  • 姿勢改善したい
  • 気になる部位、目的によってトレーニング内容を選びたい
  • 自己トレーニングは続かなかった(飽きやすい)
  • RPG要素に好感が持てる
  • 長期休暇、悪天候、猛暑日などに子供の外遊びの代用として使いたい
  • 床に寝そべっても動けるくらいのスペースが確保できる

次に、フィットボクシングを買うといい人はこんな人です。

  • 痩せたい
  • 有酸素運動がしたい
  • インストラクター6人の中に好きな声優がいる※
  • リズムゲームが好き
  • 脳トレしたい(反射神経・記憶を鍛えたい)
  • 汗を大量にかきたい
  • 家が狭め(広いのはもちろんOK)

※フィットボクシング2では声優が9人になりました!!ちなみに私は石田彰推しなので即買いました。

最後に一応、両方買うべき人はこんな人です。

  • 痩せたい
  • 引き締まったきれいな体型になりたい
  • 体を鍛えたい
  • いろんな種類の運動がしたい
  • 運動するのが趣味
  • 肩こりを改善したい

続けやすい!自宅フィットネス最高

外に行かなくてもいいので、服装は適当、動きやすければ見た目はどうでもいい、他人の目を気にする必要なし!

着古したヨレヨレのTシャツでもいいです。

移動時間もいらないので無駄な時間なくトレーニングできます。

雨が降っても雪が降っても寒くても暑くてもジムに行くのが面倒…ってことがない。

また汗だくになってもそのまますぐにお風呂に入れるし、終わったらすぐにパジャマや部屋着に着替えられます。

自宅最強ですね。

リングフィットとフィットボクシングの体への効果は?

痩せる、まじで痩せた。

半年続いてます。マジでめっちゃ痩せました。

いや、痩せたというか…見た目が全然違うんですよね…自分でも信じられないしびっくりするほど。

もともとほぼ運動してなかったので、筋肉量は簡単に増えて体脂肪も減りました。

体重にすると約52kg⇒約50kgです。マイナス2kg程度なんですが、見た目は2kgどころの変化じゃない。

まずウエストと太ももと二の腕が細くなりました。

ただ細くなったのではなく、引き締まったという感じ。

それと腹筋が、割れはじめたんですよ(笑)

最初はうっすら2つに大きな腹筋が見えるなー

で次に、

うわーーお腹の中心に縦の線が入ってきたなー

という変化がありました。ここまでわずか2ヵ月です。

そして今は大きな腹筋がさらに小さく小分けになりそうなのが2つ見え始めています。

そしてそして、あこがれの腹斜筋…これも若干見えてきそうな雰囲気が…!(まだ雰囲気)

痩せるだけじゃない!!

最初の頃から変わったと実感していることは

  • 階段で息切れしにくくなった
  • 体力増えた(トレーニング時間が伸びた、運動負荷を上げた)
  • 膝が痛くてできなかったスクワットが毎日やっても大丈夫になった(当然やりすぎは痛いですけど)
  • 肩こりがない、痛くなくなった

など、今までだったらできなかったのに!ってことが確実に多くできるようになっています。

特に肩は慢性的にかなり酷くて、肩がダルすぎて眠れない…何もしていなくてもつらい…って時もあるぐらいだったので、痩せたことよりもこのメリットが一番うれしいです。

リングフィットとフィットボクシングタイトルロゴ
15年モノの酷い肩こりが1ヵ月で変化、2ヵ月で解消!フィットボクシング&リングフィットの思わぬ効果 運動不足解消とダイエットのためにニンテンドースイッチのゲーム、リングフィットアドベンチャーとフィットボクシングで自宅トレーニングを始め...

痩せるのはどっち?

手っ取り早く痩せるのはフィットボクシングでしょうね!

消費カロリーが大きくしやすいからです。

単純に体重が減りやすい。

対してリングフィットは体重にはあらわれにくいものの、見た目にあらわれやすいです!

全然運動やってない人なら、わりとすぐに体型がキュッとしてくるのに気づくんじゃないかな。

なので体重は変わらない(むしろ筋肉で重くなる)けど見かけは痩せて見えます。

まとめ

リングフィットアドベンチャーのFinish

両方ともよくできたソフトで、以下のような人にぴったりです。

  • 筋トレや有酸素運動の回数や時間を計るのが面倒
  • 限界を自分で簡単に作ってあきらめてしまいやすい
  • 運動するまでの動機付けがなかなかできない

これらは2つのゲームが解消してくれます!

ぱすてる
ぱすてる
しんどい…限界…って思っても、励ましの言葉もいっぱいかけてもらえます!

運動はしっかりできるし、達成感もすごいし、手軽で習慣化しやすく、楽しい、そして続けやすい

ジム通いたいけど通うの面倒、運動続かないって人はやってみるのすごくおすすめです!目指せ新垣結衣!(言うのはタダなんでね)

【参考】自宅フィットネスゲームで絶対に用意したい物

active winnerのヨガマット

フィットボクシングやリングフィットなど自宅でフィットネスゲームをやる時に、絶対に用意することをおすすめしたい物が1つだけあります。

ヨガマットです。

持ってる人は絶対に使ってください。持ってない人はまず買うことをおすすめします。

これがあるとないとで運動効率、消費できるカロリーは全然違います。

フィットボクシングで言うと、マットのあるなしで踏ん張りが全然違います。パンチ1発1発に込められる力が変わってくるので消費カロリーもアップします。

私の例だと1日1000~2000発とかやるんでチリも積もればってやつです。

そして足が痛くなりにくいメリットもあります。

常時ステップを踏み続けるので、マットがないとすぐに足が痛くなりますし、かといって靴下を履いて足が滑ったりズレたりすると膝に負担がかかります。

リングフィットアドベンチャーでも同じです。

絨毯や畳の上では足がすべって全然踏ん張りがききません!

基本のスクワット一つとっても、マットのあるなしでやりやすさが全然違います。

滑らないよう変なとこに力が入ったり(逆に力が入れられなかったり)、膝や腰を痛める原因になりかねません。

どちらのゲームで遊ぶにしても、ヨガマットを使うことでケガしにくい、疲れにくい、そういう効果も期待でき、運動の楽しさや継続のしやすさにかかわってきます。

それと2階以上に住んでいる人だと騒音になりにくいことも大事です。ヨガマットを敷いた方が少しは衝撃が吸収されます(騒音に関してはこれ1枚で何とかできるとは思わない方がいいですが)。

ちなみに私は以下のACTIVE WINNERのヨガマットを2年半ほど使っています。

私は身長163cmですがこれで大きさは十分、しっかり厚みもあり滑り止め機能もしっかりしています。174cmの夫も使っています。筒状に巻けば簡単に自立し片付けも楽。もし外に持ち運びたい時はマジックテープで簡単に止められるストラップも付いています。

・滑り止めがしっかりきく
・ちゃんと厚みがあるもの
・ある程度重くてズレないこと
・十分な大きさがあること

上記のことがクリアできていればどこのメーカーでもいいと思いますので、自宅フィットネスを始めるなら、とにかくヨガマットは用意することをおすすめします!

 この記事で紹介した商品

リングフィットアドベンチャー

フィットボクシング2

これから買う人は2がおすすめ、2の方で間違いないです!