その他の色々

便利なセブンミールの使い方!近所のセブン-イレブンで受け取れる

セブンミールの会員証

産後1ヵ月に毎日使ったセブンミール

出産直後に私は1ヵ月、毎日セブンミールを使いました。

平日ワンオペで産後直後に食事なんてとてもじゃないけど作れなかったからです。

日中は自分だけで子供をみて、夜中も自分だけしか起きない、夫はおむつやミルクどころか目覚めもしない、超寝不足なのに乳児の世話で眠ることは許されない、とにかくツラかった産後の救世主は夫よりセブンミールだったと言っても過言ではありません。

セブンミールトップ

セブンミールは、近所のセブン-イレブンからお弁当を家まで持ってきてくれる(または取りに行ける)サービスです(写真の会員証は、店舗受け取りに行く際に提示するものです)。

1週間分をネットで注文し、毎日自宅へ最寄りのセブン店員さんが届けてくれるものです。

産む前は多少栄養素なんかも気にした食事を…などと思う時もありましたが、産後はそんなこと言ってられないぐらい、ほんと、辛すぎて、しんどすぎて、そんなことどうでもよかったです。

1日1食まともなものが食べられれば何でもいいわ…って。

セブンミールはただのコンビニ弁当ではない

何でもいいとは言っても、実はセブンミールはただのコンビニ弁当ではないのでそこは心配ありません。

脂っこくて野菜が全然摂れないようなものではないのです。届くのはセブンイレブンで買えるものとは違う、セブンミール用の別のお弁当です。

管理栄養士が監修し、たんぱく質、脂質、炭水化物のバランスに配慮したお弁当なので、揚げ物ばかりのザ・コンビニ弁当とは若干雰囲気が違いました。

さすがに1ヶ月毎日食べてると、同じおかずもでてきたりして飽きはじめましたが、決しておいしくないわけではなく、コスパも手間いらずな点もめっちゃ満足でした

ぱすてる
ぱすてる
というかそんな味とかコスパとかも言ってられないぐらいマジで時間なくて常に眠くてやばかったので、産後のセブンミールには本当に助けられました。

⇒セブンミールのお弁当メニューを見てみる

セブンミールはお弁当以外の物も一緒に注文できる

そのエリア、近所のセブンイレブンの品揃えによって取り扱う物は色々だと思いますが、

セブンイレブンに売っているデザートや生鮮食品、牛乳やお酒など飲み物、ミールキット等、お弁当以外にも注文できる物がたくさんあり、全部一緒に持ってきてもらうことができるので結構便利です。

2021.9 追記

セブンミール、以前は注文金額500円~配達してくれましたが、現在は配達してもらうには最低注文金額1,000円以上に値上がりしました

さらに、配達料が無料になるのは1回の注文につき3,000円以上となり、使いづらくなりました。

例えば、会社帰り家族に仕事帰りなどでセブン-イレブンに取りに行ってもらえるのなら配達料はかからず使う価値はありますが、毎日届けてほしいとなると利用は難しいです。

上記のことから、毎日受け取りに行ける人がいない、配達金額を頼むのが難しいという人は、同じく冷蔵弁当を取り扱うワタミの宅食 の方をおすすめします!しかもワタミの宅食なら保冷ボックスを貸してくれるので置き配までできてその点はセブンミールよりかなり便利です。

⇒ワタミの宅食は週2日~注文OKでお休みも自由!初回注文で1食無料キャンペーン中