子育て

里帰り出産しない人!妊娠中に準備したい産後を乗り切る準備とおすすめサービスまとめ

私は親や親戚が遠方で、夫も育休が取れるような会社ではなく、平日は子育てを手伝ってもらえる人が一人もいませんでした。

私は里帰りなし、ほぼワンオペでした。

実体験をもとに言うと、赤ちゃんを産んだらもう子育てやめたいって思うぐらいの地獄の忙しさと辛さが待っています。

赤ちゃんのお世話だけで、です。

赤ちゃんのこと以外は何もできません、しないで下さい。

最低1ヵ月はできる限り休んでください。

ここで休んだか無理をしたかは後々何年も体調に響くのできっと後悔します(私はマジで後悔してる)。

そんな私のような人が妊娠中や産後を乗り切るには、外部サービスの利用は必須

この記事では私が実際に使って便利だと思った、妊娠中や産後に利用頻度の高かったサービス、便利だったものを紹介したいと思います。

ネットスーパー

ネットスーパーは絶対になくては生活できていませんでした。妊娠期間中からかなり高頻度で使いました。イオンイトーヨーカドー西友、3社を使い分けるほど、ネットスーパーのヘビーユーザーです。

暑い日も寒い日も重い物もかさばる物も、そして暑い時期の冷凍品も!自分で持ち帰ることを考えなくて良いので、自分で買いに行くよりずっと気楽に購入できました。

配送料がかかることを差し引いても絶対に便利です(一定金額以上の購入でかからない場合もあり)。

また、会社によっては子育て中や妊娠中の利用者は配送料が常に安くなる、かからない、などのキャンペーンを実施している場合もあります。

生協

生協は産前産後、本当に本当に役に立ちます!!

特に離乳食作りを始めたらそれはそれは便利な面があるため、おそらく産後に利用頻度がぐーんと上がると思います。

今すぐ利用しないとしても、生協の契約は妊娠中にやることをおすすめします。

なぜかと言うと、基本的に生協はネットスーパーの様にスマホやPCで登録後その場ですぐに使えるものではないのです。

申し込みをしてから初回配送まで1、2週間空くこともありえます。

団体によっては申し込み後に一度玄関先で係の説明を聞かなくてはいけないとか、そういう所もありました。

ぱすてる
ぱすてる
恐ろしい話ですが、産後にワンオペで育児をする人にとってはその契約のために使う一瞬の時間と労力すら確保が難しいこととなります

子育て親の救世主。生協のすごいところ

生協で買った冷凍素材

ネットスーパーが住んでいる地域だと利用できない人でも、生協なら使えるという場合があると思いますし、登録したらすぐに使い続けなければならないわけではないので、利用の準備だけは先にしておきたいものです。

我が家の場合ですが生協の冷凍野菜や肉などはスーパーよりも圧倒的に種類豊富かつ便利・使える商品、ストックしておくと安心な商品がたくさんあり、とても心強いものです。

あとネットスーパーと違って、ギリギリまでドライアイスの箱に入って届くので、冷凍品が溶け始めていたりすることも皆無で安心できるのです。みじん切りやひき肉とか結構溶けやすいので、ネットスーパーより生協でよく頼むようにしています。

名称 対応エリア
コープさっぽろ 北海道全域
みやぎ生協・コープふくしま 宮城、福島
コープデリ 千葉、埼玉、東京、茨城、栃木、群馬、長野、新潟
パルシステム 東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、栃木、群馬、福島、山梨、長野、静岡、新潟
生活クラブ 北海道、青森、岩手、山形、福島、栃木、群馬、東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、山梨、長野、静岡、愛知、滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良
おうちコープ 神奈川、静岡、山梨
東海コープ 愛知、岐阜、三重
コープきんき 滋賀、京都、奈良、大阪、和歌山

母子手帳があれば配送手数料が無料や割引になるキャンペーンを行う所も多く、試すなら産前があらゆる面から最適だと思います。

離乳食期は特に必須

離乳食作りの労力ってハンパないので、まともにていねいに全部1人でやってたら死にます。

あらかじめペースト状やフレークになったほうれん草、かぼちゃ、にんじん、鶏ささみの冷凍ひき肉、赤身の豚肉、骨取り白身魚子供が嫌がりそうなグリーンピースやいんげんのかわりに枝豆の入ったミックスベジタブルなどなど、離乳食や子供がターゲットと思われるコープ商品がたくさん出てます、買えます。

しかも業務スーパーのように中国産でないものが沢山そろっているので、赤ちゃんや親にとってさらなる安心材料になるでしょう。

それを自宅まで届けてもらえるのだから、離乳食の時期はネットスーパーより絶対にこちらがおすすめです。

生協は資料請求すれば、いくつか商品の中からお試しとしてプレゼントがあったりする場合が多いので、先に資料請求すると良いです。

カタログ見本などが届くので加入の参考になります。

ちなみに我が家はパルシステムを妊娠中期ごろからずっと使っています。マジでめっちゃくちゃ便利です。

【追記】息子が今6歳にりましたが、まだ生協は毎週使っています。スーパーにないような骨取り済みの魚の種類が多い所とか、バラ凍結されたいろんな肉やベーコンや、みじん切りの玉ねぎや…普段のごはん作りからお弁当まで本当に便利でやめるられる気がしない。

弁当宅配、食事宅配サービス

ヨシケイのカットミール

妊娠中も産後も、自分と子供のために、食事をしないわけにはいきません。

最悪夫の分なんてなくても食べて帰ってもらえばいいです。

でも自分は気軽に外へ出られません。

そこで、自分が作らなくてもご飯が食べられる準備をしておきます。

弁当宅配、食事宅配サービス一覧

産前産後に特に役に立つのは、すでに作られた食事が自宅に届くサービスです。

カット済み野菜などが来て自分で作るミールキットではありません。

体調がすぐれない時用、完全に料理が困難な時用に使いました。具体的な時期は妊娠後期と産後すぐです。

宅食サービスは探せばめちゃくちゃたくさんあります。以下は主な宅食サービスです。

  種類 配達 置き配 お試しセット
セブンミール 冷蔵 毎日配達※または店舗で受け取り × なし
ワタミの宅食 冷蔵 専任のまごころスタッフが土日除く毎日配達 あり
わんまいる 冷凍 まとめて配達 × あり
ヨシケイ 冷凍 専任スタッフが土日除く毎日配達 あり
ニチレイフーズダイレクト 冷凍、レトルト まとめて配達 × あり
食宅便 冷凍 まとめて配達 × あり
おまかせ健康三彩 冷凍 まとめて配達 × あり
ママの休食 冷凍 まとめて配達 × あり
ワタミの宅食ダイレクト 冷凍 まとめて配達 × あり

※配達は1,000円以上購入の場合

産前はお腹の大きな後期と、つわり等がひどくない状態であれば比較的何でも試せると思います。上記にあるような冷凍弁当でなくても半自炊のミールキットでも。ですが妊娠後期や産後直後はとても不自由・体調も悪いことが多くてそうもいきません。

産後に特におすすめ

各社おためしセットが圧倒的に安い場合が多いので、まずそれを狙って気に入ったのがあればリピートもいいし、価格重視で他社を次々試してみるのがお得です!

お弁当・惣菜の味について

私も色々食べてみましたが、味はまあ普通に冷凍弁当のおいしさというか…普通です(笑)飛び抜けて「おいしい!!!」みたいなことは特に思わなかったです。

美味しいんですが、私はどちらかと言えば無冷凍のお弁当(セブンミールワタミの宅食 )の方ができる調理法が多いのでおかずのバリエーションも多くておいしいと感じます。

ただ冷凍のお弁当は、やっぱりめっちゃ便利です。

妊娠中は食欲があったりなかったり様々なので、日持ちを気にしなくていいのはとてもメリットなんですよね。

夫が作る余裕 or 自分で料理する余裕があるならミールキットもあり

できたものが届くのではなく、材料が届いて家で作るのがミールキットです。

出産前の余裕のあるうちや、食事を作ってくれる素敵な旦那さんがいる人はミールキットも選択肢の1つです。

試してみるなら大手のYOSHIKEI(ヨシケイ)や、Oisix(オイシックス)なんかが選べるメニュー数が多くおすすめです。

仮に産後ということを考えると、個人的にはヨシケイのミールキット各種コース、こっちの方が時短メニューが多いのでおすすめです。

大人の食事と一緒に離乳食のとりわけレシピがついたメニューもあるので、産後もしも料理に取り掛かる余裕ができてきたらヨシケイはおすすめです。

でも普段料理をしない人が「ちょっと頑張ってやってみるか…」というのであれば、写真付きで細かい作り方の紙が同封されるオイシックスの料理キット「Kit Oisix」の方がいいかもしれません(ヨシケイにもコースによっては作り方の動画を見ることはできますし、文字でなら作り方はすべて説明あります)。

いずれにしても、ミールキットは献立を考える必要がなく、必要な分量だけが自宅に届き、一部の野菜はカット済みで、コースにもよりますが主菜副菜が2~3品、目安10分~40分程度で出来上がります。

オイシックスは初回注文から割とすぐ本格活用できますが、ヨシケイはお得なお試しセットの注文から考えると本格利用までに結構時間がかかっちゃうので、出産後に手続きをするのは面倒かもしれません。

しかもヨシケイはクレジットカードが使えないので口座振替の手続きも必要です。口座の手続きは紙1枚郵送するだけではありますが、すぐには完了しないため数週間から1ヵ月くらいは納付書が来てコンビニに行って支払いをしなければなりません。なので生協と同じく早めにやっておき、しばらく使わないならその旨伝えたり、webやアプリからお休み設定ができるのでそれを活用するといいでしょう。

ぱすてる
ぱすてる
夫が作るのならまだしも、出産直後の人が料理をするのは本当にやめた方がいいです。本当にあとに響きます。休んでください。
産後・妊娠後期におすすめな宅食サービス比較一覧 主要な宅配弁当・宅配惣菜サービス一覧 宅食サービスいろいろありますが、妊娠後期や産後すぐの時期におすすめなのは 調理が不要...

Amazonファミリーはまだの人は加入必須!!

まず基本的な所で、妊娠中や子育て中はおむつ、おしりふき、ミルク筆頭にかさばる重い物の買い物が多くなります。それ以外にも色んなほしいもの必要なものが次々出てくると思いますから、通販は必須!新生児がいたら一人でちょっとした買い物にも出られません。

そこでAmazonファミリーの出番です。これは便利さと節約の両方の面でみて子育て世帯は必須と言っても過言ではありません。

Amazonファミリーとは年会費4,900円(月額500円)の有料サービスですが、

定期おトク便(定期購入)の利用で「おむつ・おしりふきが常に15%OFF」で購入できるようになります。

定期おトク便はいつでも解除ができるので、本当に定期購入をする必要もありません。割引料金で買ったらすぐ解除して、あとはまた自分の買いたいペースで購入する、そんな使い方もアリでした。

そしてさらに、

  • 送料無料
  • お急ぎ便・お届け日時指定便が使い放題
  • prime video
  • Prime Music
  • Prime Reading
  • Amazon Photos

などのAmazonプライム会員の特典も全部同じように使えます。

ぱすてる
ぱすてる
これが子育て世帯にもたらすメリットは多大です。

我が家は3歳半までにおむつだけで20万以上使っていますから、この15%オフはとんでもなく助かりました。

いつも15%オフで買えるなんて、元値が高いのでは?と思いがちですが、うちの近所で最安の西友での販売価格と全く同じ。そこから15%オフなのでどこも太刀打ちできませんでした。

Amazonファミリーの登録方法

登録方法は、Amazonファミリーのサイトからログイン後、Amazonプライムに登録して、さらに出産予定日や子供生年月日等の情報を登録するだけです。

すでにプライム会員の人も多いでしょう、それなら出産予定日を登録するだけです。

Amazonファミリーに登録する

使えすぎて息子6歳の今もプライム継続してます

今息子が6歳ですが、今はprime videoにお世話になりっぱなしです。

解約したいと思う時期が来るのだろうか…というぐらい使い倒してます。

これとFire TV Stickは絶対用意しておいた方がいいです。

めっちゃくちゃ使えます。本当に、めちゃくちゃ…

Youtubeやアマゾンprime video、Netflix、ディズニープラスなどの動画サービスがテレビの大画面で見られる環境、これがどんなに便利なことか。(有料サービスは別途契約は必要です)

スマホやタブレットで見せるには画面が小さすぎて見せにくいですし。

そのうち絶対に分かります…あった方が絶対いいです。

Amazonプライム会員になる時点でprime videoはもう見れるので、これとFire TV Stickはセットで導入が超おすすめ。

Amazonファミリーやプライム会員特典等の詳しいことは以下の記事を参考にして下さい。

ラク家事家電の導入、買い替え見直し

家電の重要さは、ものすごく強く語りたい部分なので別の記事にも書きましたが、1番身近で有益な投資です。

子育てが始まると本当に時間がない、というか眠る時間も体力もないので家事は最低限でいいです。

そこに少しでも手間が省ける家電があるとすごく便利です。

  • ドラム式洗濯乾燥機
  • 食洗機
  • ロボット掃除機

この辺りが手間を省ける代表的な家電かと思いますが、特に産後に絞ると1番おすすめは

ドラム式洗濯乾燥機

です。

赤ちゃんはとにかく着替えの連続。

服だけでなく、スタイにタオルにガーゼハンカチ…などとにかく洗濯物がめっちゃ増えます。

ぱすてる
ぱすてる
掃除は多少さぼっても平気!食事は作らない!買う!だけど、洗濯はなくなったら終わりなのでこまめにやらざるを得ない。

ドラム式洗濯乾燥機の導入は洗濯にかける時間と手間を省くのにとても役立つものです。

なぜドラム式がおすすめかと言うと、縦型と比べ乾燥能力に優れ、容量も大きなものが多いからです。

おしゃれ着やデリケート衣類は縮む恐れがあるので乾燥に向きませんが、新生児服なんてどうせすぐにサイズアウトしまくるので、縮む前提でちょい大きい安くて枚数の多いセットを買って、洗濯から乾燥までぜーんぶやってもらえばいいんですよ。スイッチ押したら最後までノータッチです。

もしこれから買うなら洗剤・柔軟剤の自動投入機能を備えた物がすごくおすすめです。ここケチらないほうが幸せになれます。

自動投入がどんなものかは以下の記事にも書いてますが本当に本当に便利な機能です。

最近はこの機能が付いたものがかなり多く出ています。

産後はとにかく時間がないので、時間をいかに捻出して自分が休む時間を作れるかが重要です。

あと我が家で最近買ったシャープのヘルシオホットクックも子育て中の人にめちゃくちゃおすすめできます。詳細は別記事に書いていますが蒸したり茹でたりは得意中の得意なので、離乳食作りにも相当役に立つはずです。

カット野菜、冷凍野菜、冷凍肉、シーフードミックス、トマト缶など何でもいいけど材料ぶち込んで、一切手を加えることなくスイッチ押したら無水カレー出来上がります。コンロ見張らなくていいの楽です。

ヘルシオホットクックで豚肉のトマト煮込みを作る前
子育て中に時短調理したい人が選ぶべきは、圧力鍋じゃなくてホットクックだ!! 子供がハイハイしたり歩き出したら、落ち着いて家事ができません。 子供がしゃべりだしたら、質問や構ってアピールがガンガン飛んできて...

ちなみに食洗機は買ったのですが失敗しました…

家族が増えるなら3人以上が前提の商品をおすすめしますが、この正方形で2~3人分タイプはおすすめしません。理由や詳しいことは以下に書いています。

まとめ

こうしてみると、私の利用サービスは食事周りが大部分です。

掃除は最悪やらなくても死にませんが、食事はそうはいかないので。

私のように里帰りせず、頼れる人がいない人は、多かれ少なかれこういう外部サービスは必要です。

それでも産後は寝不足と体力不足で1人きりの子育てでは死ぬ思いをします。

金銭的に余裕があれば家事手伝いや保育サービスを使えるといいのですが…。

特に最初の1ヵ月にしてしまった無理は、本当に後々ひびきます。体質変わります。

虫歯をはじめとした口内環境の悪化、骨盤まわりから来る不調、坐骨神経痛、精神的なことなどなど…しっかり休んでおかないとずっと引きずりますよ。赤ちゃんのお世話だけでも相当キツイし休めないんですから。

ほとんど自分だけで子育てしなくてはいけない人、気をつけて下さい。

と言っても気をつけようがないので、頼れるものは経済的に許される限り最大限使って体を少しでも休めるようにできることの準備を強くおすすめします。

ぱすてる
ぱすてる
あと最重要なのはどこまで夫が子育て参加を能動的にするかによって、全然変わってきますね!!!