その他の色々

試すなら今!クレジットカードが使える生協のパルシステムは5%還元の対象事業者!

2019年10月1日~2020年6月まで、消費税率引き上げにともない、政府によるキャッシュレス決済を使った消費者還元事業が開始。

せっかくなので日用品や食品は対象事業者で購入して5%還元を受けたい所です。

でもこれ、身近なスーパーやドラッグストアなど普段よく利用している所が軒並み対象外で還元が受けられない人多くないですか?

私は近所だと1つもありません。対象なのはコンビニ、美容室など普段の生活とはあまり関りのない所ばかりで全然有り難くない。関係ないやーと思っていたら、

ここで生協の個人宅配、パルシステムです。

ぱすてる
ぱすてる
まさかの対象事業者でした

クレジットカードが使える珍しい生協

私は妊娠を機にパルシステムをずっと使っています。

パルシステムは個人宅配の生協で、誰でもクレジットカードが使えるかなりレアで便利な生協です。

個人宅配の生協でクレジットカードが使えるところって本当に少なくて、私が知る中(関東エリア)ではパルシステムと、コープデリ(一部地域の指定日お届けコースに限る)のみです。

キャッシュレス還元の対象事業者の条件はいくつかありますが、まずクレジットカード等のキャッシュレス決済が使えることが大前提。なのでほとんどの宅配生協はまず対象になりません。

パルシステムについて

パルシステムって、近所のスーパーと比べると価格が全体的に若干高めな印象です。

それは添加物不使用・化学調味料不使用・農薬不使用・産直・国産、などスーパーで売っている市販品と比べるとこだわったものが多いから、という理由もあります。

ぱすてる
ぱすてる
あ、もちろん全部が高いわけではないし、コスパいいものもあります。

私はそこまで添加物が~、とか農薬が~、とか気にしまくるタイプではないですが、息子が産まれてから3歳過ぎるくらいまでは結構気にしてたことからパルシステムを積極的に使っていました。

ただ今はもうあまり気にしてないので、まだ使っている理由はただ単に便利とか使いやすい、気に入っている商品がある、とかそんな感じです。他の生協に乗り換えも考えましたが、やっぱりクレジットカード決済できないのがネックで他は考えられず。

最近は冷凍品とかさばるもの重い物をパルシステムでは主に買っていて、野菜や肉などの生鮮食品は近所のスーパーで買っていることが多いです。

あとはミールキットが毎週豊富で、これとホットクックとの相性が良いのでよく頼みます。ミールキットは材料が切ってあってタレも付いていて、それを炒めたりするだけな商品ですが、私はこれをホットクックに入れて、調理の手間さえも省いてしまいます。炒め物系は結構うまく行きます。

まとめ

  • 生協のパルシステムはキャッシュレス・消費者還元事業の対象事業者
  • 2020年6月までクレジットカードで支払えば、カード会社を通して利用代金が5%還元される

パルシステムは全部が全部高いとは思いませんが、全てをパルシステムで賄おうとすると絶対食費は上がるだろうな~という感じは否めないので、特に使ってみたいけど「価格が高そう」という理由で足踏みしてた人は試してみるならいい機会だと思います!

使いやすいかどうか調べてみて、5%還元期間が終わっても使いたいかどうか考えてみると良いでしょう。

5%還元が受けられる生協パルシステムの資料請求はこちら

(パルシステムはお試し商品がもらえるので、先に資料請求がおすすめです)